Skip to content

年収が1000万円を超えた場合の生活費を想定してみる【Gonza-less的妄想】

稼ぎは少ないよりは多い方が良い。世の中には、それなりに年収の高い人も一定数いるだろうが「年収1000万円超え」となると、更に数は絞られてくるかと思う。

 

普通に就職し働いて年収1000万円超えを達成しようと思うと、それこそそこそこの大学を出てそこそこ良い企業に入社しなければ厳しい。だが20、30年前ならまだしも、今の時代その方法だけが年収1000万円までの道では無く、運や本人の実力次第では「絶対に、100%達成不可能」な目標と言う訳でも無い。

人生では何が起きるか分らない。

 

そこで、あらかじめ年1000万円以上稼げた時の為に備えて「年1000万円以上稼いだ場合の生活費をシミュレーション」していこうと思う。




年収1000万円=月収約80万円

money-2082383

税金を頭に入れて

年収1000万円を達成したとして、まず考えておかなければならないのが税金かと思う。稼げば稼ぐほど税金で持って行かれる額も大きくなる。

 

可能性は広がる。が、無駄な贅沢をする気も無い

まるまる80万円を使える訳ではない。とは言え、生活の中で

  • 出来る事
  • 買える物
  • 行ける場所

が増える事には間違いない。が、収入が増えたからと言ってその分余計な支出を増やしては、これまでとなんら変わらなくなる。

ぶっちゃけ月12万円あれば、普通の生活なら充分やっていける。「余計な贅沢をいかに抑えられるか」がポイントになってくる。



年収1000万円の場合の月々の生活費について

レシート_01

もし年収が1000万円になったとしても、生活水準を一気に上げる事はまず無い。短期的に見れば大きなお金でも長期的な視点で見れば、そこまで大きな金額でも無いかと思う。その次の年に何かあり収入が0円になる事もあり得る。

 

食費は多くなっても月+1.5万円程度

もし、年収が1000万円あったとしても食費はほとんど変えないか、今の状態から「+1.5万円/月」程度の範囲内に収めるかと思う。(とは言っても、実際に年収1000万円の状況になってみなければ分らないが。)

 

「高級イタリアンや高級料亭で豪華な食事が食べたい」などと言った欲もほとんど無い。食費にお金をかけた所で、飲み食いすれば全て消えて行ってしまうので高いお金をかけ過ぎるのは無駄に感じる。

高くなったとしても、日常的な買い物の中で今までより多少我慢を減らし贅沢をする程度。「月々~+1.5万円程度」の範囲で納めようかと思う。

>>>節約の大敵となる言葉をひたすら並べてみる

 

家賃も変えない(か更に安くする)

家賃についても、実際に年収1000万円の状況になってみなければ分らないが、これ以上高くしたいと思わない

「一等地の高層マンションで赤ワインを転がしながら優雅な生活を…」と言ったような欲が全く無い。むしろもっと安くしても良いくらいだ。家賃を変更するとすれば、更に安い方向への変更となる。




生活水準をたいして上げない理由

室外機

お金の無い時期を過ごした

管理人は嫌と言うほど「お金の無い時期」を過ごした。なので

  • 使う時は驚くほどあっという間にお金が出て行ってしまう事
  • お金を稼ぐのにはとても苦労する事

を嫌と言うほど実感した。

 

この時期を過ごす前のお金の使い方を今振り返ってみると、それはひどいものだった。逆に「お金の無い時期」を過ごしたからこそ、「お金」について本気で考える事が出来たかと思う。

この時期を過ごしていなければ、「お金が入ってきたら何も考えずに入ってきただけ散財してしまう生活」を生涯送る事になっていたかもしれない。

 

ストレス少なく過ごせる時間を長くしたい

くだらない見栄や欲、優越感の為に豪華な生活を送ってすぐにお金を浪費してしまっては、すぐに「お金が無い」状態に逆戻りしてしまう。

それよりも「少しでもストレス少なく」過ごせる時間を増やすお金の使い方をしたい。




Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!